Staff Fishing Report

浜名湖でアナゴの投げ釣り            

浜松・浜名湖,静岡エリア

釣種

スタッフ:
豊橋店 岩船 輝一
釣  行  日:
2015/02/04
場  所:
浜名湖
天  候:
対  象  魚:
アナゴ
釣り場までの簡単な案内

国道1号線を浜松方面へ向かい、弁天大橋を過ぎてすぐの「協働センター前(自治センター前)」を右折。道なりに進むと有料駐車場がある。
豊橋店より45分程度。

当日のタックル・仕掛・エサ

竿はプライムサーフT 25-425(ダイワ)、リールはパワーエアロアルブリードCI4(シマノ)、道糸ナイロン4号。もう1本近投用にシーバスロッドを出して遠近投げ分けしましたが、当日は遠め(50mくらい)に好反応でした。近投はアマモが毎回のように引っ掛かりました。
仕掛けは丸セイゴ13号2本針の投げ釣り仕掛け。アナゴなど長物を専門に狙う場合は、仕掛をグチャグチャにされる前提で1本針仕掛けにした方が扱いやすい。
餌は青イソメ。

見た目とは違いアタリは強烈!

餌盗りはチンタ。

煮穴子は絶品!ウナギにも負けない美味さ。

小型は天ぷらに最適!

4日の仕事が終わってから表浜名湖・舞阪へ釣行しました。珍しく風のない夜で、釣り日和でした。22時半頃に到着し、竿2本に仕掛けをセットし投げ込みます。餌は青イソメ。しばらくするとアタリが!30cm強のマアナゴでした。小さすぎと思われるかもですが、天ぷらには最高のサイズです。仕掛をグチャグチャにされたので解いて投入し直して待つと、竿先が大きくしなりドラグが鳴ります!お次は60cm弱のマアナゴ。これは煮穴子用にキープ。潮が動き始めると、餌が盗られるようになりました。アタリはあるのですがなかなか乗りません…。チンタが1匹釣れましたので、おそらくは餌盗りの犯人はコイツらでしょう。予想外に餌の減りが速くなり、2時前には納竿となりました。冬の浜名湖でも意外とアタリが多くて楽しかったです。

印刷する